スマートフォンの通信費を安く節約する方法

スマートフォンの通信費を安く節約する方法記事一覧

格安スマホとは?格安スマホの定義は色々とありますが基本はSIMフリーであること。そして格安SIMと抱き合わせて販売されるケースが多いです。あと通信大手キャリアが販売している端末よりも安いといったことが特徴です。簡単に大手モバイル通信キャリアと比較してみると…通信コストが圧倒的に安い個人の使用用途によってプランを変えることができるSIMが合う端末なら自由に組み合わせが可能MNPもできて電話番号も同じ...

SIMフリー端末があるなら格安SIMだけ用意すれば使えるもしSIMフリー端末を持っておりデータ通信、音声通話が使えるようにしたい場合は格安SIMだけを準備すれば使えるようになります。また格安スマホプランの中に自分の使いたい端末がない場合は中古などで欲しい端末を準備して格安SIMだけ契約すればデータ通信、通話もできるようになります。格安SIMの特徴端末費用が通信費用に上乗せされない自分の好きな端末が...

格安スマホの初期費用格安スマホを初めるにあたり初期費用って気になる部分だと思います。これはどのキャリアも多くは3000円前後を設定しています。これに基本使用料、オプション料金などを支払い格安スマホを初めることができます。格安スマホ 毎月の支払いイメージ基本使用料契約した通信プラン料金となります。初月無料〜6ヶ月無料などキャンペーンを行ってお得なMVNOもあり。端末分割支払金選んだSIMフリー端末の...

格安スマホ・格安SIMの選び方スマホの通信費用節約を大幅にできる格安スマホ・格安SIM。まずは通信キャリアを選ぶ必要があります。そして選ぶ前の大前提としてデータ通信専用で使うのか?音声通話も使うのか?をハッキリさせることが大切。次に端末も欲しいのか?SIMだけでいいのか?といった選択肢が出てきます。MVNO通信キャリアの中にはSIM単体の契約、データ専用SIMだけの取り扱いなど業者によりサービス内...

格安スマホ・格安SIMをプラン別、サービス別に比較正直言って格安スマホ・SIMを取り扱いしているMVNO通信サービスは数多くあり選ぶのが大変です。さらに言えば各MVNOによってプランも様々。とにかく人気が高そうだから。調べるといつも上位にいるからといった理由でMVNOを決めてしまうと後々、後悔するハメになってしまうケースも存在します。確かに格安スマホ・SIMはしっかりと利用状況を把握して最適なプラ...

3大キャリアの通話料金・データ通信量を確認する方法格安スマホ・格安SIMに移行しようと思ってもまず自分の現在の利用状況を把握しないことには最適なプランを選ぶことができません。格安SIMを利用するには毎月の通話料金、データ通信量を元にして契約するプランを選ぶ必要があるのでまずは使っている3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の利用状況を確認して把握するようにしましょう。ここでは3大キャリアの料金...

2台目のスマホを持つなら白ロム+格安SIMセットが安い仕事用にもう一台スマートフォンが欲しい。家族にバレないように2台目が欲しい。子供に持たせるスマートフォンで月々のコストが安いスマホがいい。こんな風にお考えの場合は3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で新たにスマホを契約するよりも白ロム+格安スマホを使ったが方がコストを抑えることができます。白ロムってなに?白ロムとは契約情報の入ったチップ(...