【Huawei】Ascend Mate7のスペック・特徴を分析

Ascend Mate7

6インチ画面のハイスペックSIMフリースマホ

ボディサイズがiPhone6Plus並みのスマートフォンが欲しい方にはAscend Mate7がオススメ。大きな画面に高解像度ディスプレイが魅力的。片手モードも搭載されています。Ascend Mate7は大画面で美しく鮮やかな色彩を醸し出すディスプレイとして評価が高いです。最新のin-cell技術によって従来のスマホよりも黒がくっきりと冴え渡るのが特徴。カメラもメインは1300万画素で美しい写真を取ることが可能です。

Ascend Mate7スペック
画面サイズ 6インチ LTE対応
重量 185g FOMAプラスエリア ×
OS Android4.4 テザリング
カメラ メイン:1300万画素
サブ:500万画素
防水 ×
バッテリー 4100mAh おサイフケータイ ×
SIMサイズ microSIM ワンセグ ×

Ascend Mate7 特徴

高性能CPU搭載で快適な操作性

処理能力の高いファーウェイKirin925チップを搭載しておりスマホの動作によって必要な電力を出力して快適な操作性を実現しています。超ハイスペックスマートフォンと遜色ないパフォーマンス性能を発揮するSIMフリースマホです。

 

黒が冴える超美麗ディスプレイ

ハイコントラストはディスプレイなどの色彩も明暗もクッキリ。さらに6インチディスプレイなので視認性もよくどの角度からみても綺麗に見えます。画面の解像度にこだわりたい方にもピッタリです。

 

高画素なカメラを搭載

メインカメラは1300万画素を搭載。SNSへ綺麗な画像を投稿することができます。5P非球面の広角レンズを採用しているので画像の歪みも少なくどんな場面でも綺麗な写真を保存することが可能です。

 

6インチディスプレイでゲームも快適

最初は大きいと思ってもいざアプリゲームをやると大画面での操作が病みつきになります。大きな画面でゲームにハマってしまうと小さいスマホに戻ることができません。大きな画面でスマホゲームをやりたい方は大満足できます。

 

Ascend Mate7+SIMセットで契約できるMVNO

※各MVNOによっては端末在庫がない。販売を停止している可能性もあります。確認は必ず公式サイトでお願いします。