スマホ通話料金の無料・節約にオススメ通話アプリ

格安スマホ・SIMを使うなら一つは入れておきたい必須通話アプリ

通話アプリは音声回線を使わずにネット回線を利用して通話が可能なるアプリです。通話料金はかかりませんが、データ通信は必要。アプリ間の通話であれば無料で何時間でも通話し放題となります。

 

ここでは利用ユーザーも多い抑えておくべき通話アプリを紹介していきます。通話アプリは通話以外にもチャット機能、ビデオ通話、独自機能をもたせたアプリが多いです。

 

使い勝手や友人も入れているアプリなどを調べて通話料金の節約をしていきましょう。

 

人気通話アプリ

LINE 老若男女問わずにスマホに入っているアプリといっても過言ではないLINE。チャット機能の使い勝手も抜群。間違いなく本命候補の通話アプリです。
Skype 世界中で利用される通話アプリの大定番。通話品質も高くチャット機能も使いやすい。ビジネス用途しても抜群の快適性がある。
カカオトーク 認知度が上がってきた通話アプリ。残念なことにビデオ通話機能がない。ユーザーもLINEほどではないのでこれからに期待。
Comm ゲーム機能がありゲームしながらチャットなどができる。通話品質は他通話アプリと比べると若干劣る部分があるのが残念。
Vibar 音声通話の安定感、クリア感に評価の高い通話アプリ。長時間の通話を安定させたい方向きのアプリです。

 

国内断トツ人気はやはりLINE

LINEはユーザー数も多くチャット機能の使い勝手が抜群。LINEスタンプの豊富さも人気に拍車をかけています。多くの方がスマホに入れていれば、わざわざ無料通話をするために相手側にアプリをダウンロードしてもらう必要もありません。

 

多くの方がチャット機能メインで入れているのでスマートフォンを初める方にとっても必須アプリと言えます。

 

LINEは非起動時でも着信通知されるので着信に気づかないこともありません。ビデオ通話はノイズ、カクカクなどがありますが利用することも可能。

 

通話品質もLTE回線での通話ならそれほど不満を感じることもないと思います。

 

通話品質にこだわるならSkype・Vibar

音声通話のクリア感、タイムラグなどの品質にこだわりたい場合はSkype・Vibarがオススメ。

 

この2つの通話アプリは通話アプリで会話している最中のキャリア着信に対応している。保留にして会話継続をすることも可能となっています。意外とキャリア着信時の対応ができる通話アプリは少ないので急なキャリア着信にも即座に対応することができる。

 

格安スマホ、格安SIMを使ったらLINE・SkypeもしくはVibarはスマホに入れておきたい通話アプリと言えます。