固定電話にかけれて通話料も安い有料通話アプリ(IP電話)

固定電話に通話可能なIP電話

IP電話と通話アプリの大きな違いは固定電話にかけられるかどうか。また通話アプリでは同じアプリを入れているスマホ同士でないと会話ができないがIP電話は料金はかかるものの携帯電話、固定電話と通話することが可能。

 

料金がかかるといっても格安通話SIMの標準料金のような30秒/20円といった金額ではなく半額近い料金で通話をすることが可能です。

 

無料通話アプリを入れておけば良いような気もするがビジネス用途で使う場合はかける相手全てがスマホに無料通話アプリを入れているとも限らない。ましてや固定電話にかけることも多いはずです。

 

そんな時に通信費の節約にと格安SIMを使っているのに通話料金がかかってしまい節約の恩恵を受けれないなんてこともあり得ます。

 

そこで導入しておくと損しないのがIP電話。

 

IP電話サービスを提供している会社は複数ありますが中でも人気サービスをピックアップしてみました。

 

人気IP電話サービス

050 Plus IP電話として知名度も高いサービス。050から始まる専用番号を取得することができます。
SMART Talk SMART Talkも050番号から発着信が可能で携帯、固定電話、国際電話にも対応できます。
楽天電話 楽天電話は現在利用している携帯番号を使用して通話することが可能。相手側もかかってきた番号があなたとわかるので安心して電話に出ることができます。
LINE電話 LINE電話は楽天と同じように現在利用中の携帯番号をそのまま通知してくれます。しかしドコモ端末だけは非通知発信になってしまうデメリットがあります。
Skype 無料通話アプリのイメージがあるSkypeも固定電話、携帯電話に発信するサービスがあります。オプション付与すれば050番号を取得可能。050番号を取得すれば発信だけでなく着信にも対応することができます。

 

固定電話への通話が多いなら「050 Plus」

050番号が取得できるIP電話サービスとして人気あるのが「050Plus」「SMART Talk」です。携帯電話や有料050への通話料金は同じなのですが固定電話への料金には大きな違いがあります。

 

050Plusは3分/8円
SMART Talkは30秒/8円

 

固定電話との通話が多い場合にはかなり料金差が開いてきます。ただ050Plusのネックになるのが月額料金が300円(税抜き)発生すること。

 

逆にSMART Talkは月額料金は無料となっています。

 

固定電話への通話回数も少ない場合は月額料金が発生しないSMART Talkを選んだ方がベスト。固定電話への通話が多い場合は無難に050Plusを選択しておいて損はないです。