WiMAXの賢い選び方

WiMAXプロバイダ選びの方法

WiMAXも格安SIMと同じように多くのMVNO通信会社がUQ WiMAXの回線を借りて私たちユーザーに提供をしてくれています。格安SIMほどではないですが選ぶのに迷うほどMVNOは乱立しています。

 

速度に違いはないのでWiMAXを選ぶ上で基準となるのが「月額料金」「特典」「ルーター端末」ではないでしょうか。

 

契約条件はどこも2年が条件となっているケースが多いです。

 

まずWiMAXプロバイダを選ぶ上で基準となる3つの項目を簡単に説明していきたいと思います。

 

月額料金

WiMAXも格安SIMのようにMVNOで月額料金に差が生じてきます。とにかく毎月の支払いを安く済ませたい場合は最初に月額料金をチェックしていきましょう。ただし安いからといっても初期費用が高額のケースがあるので注意が必要。

 

一度契約すれば2年は使わないと解約料金が発生してしまいます。月額料金+年間の支払い総額。

 

この2つを意識してプロバイダ選びをすることが大切です。特に年間の支払い総額に関しては初期費用やキャッシュバック特典なども加味して計算すると本当にお得なプロバイダが見えてきます。

 

キャンペーン特典

WiMAXの醍醐味でもあるのが毎月行われているキャンペーン特典。主に「現金キャッシュバック」「タブレットプレゼント」などがメインとなります。

 

最近ではタブレット端末をくれるプロバイダは限られてきましたが、キャッシュバックに関しては各MVNO間で開きがあるケースがあります。正直、タブレットは古い型が多いのでキャッシュバック狙いで契約して自分の欲しいタブレットを購入した方が満足度は高くなります。

 

端末

WiMAXはモバイルルーターを利用してWi-Fi環境を構築します。一見するとどれも同じに見える端末ですが実は220Mbpsの高速回線には未対応。WiMAX2+には対応してるけど、WiMAXには未対応といった端末も存在します。

 

あとWiMAXをパソコンと有線接続ができるクレードルがセットになっているMVNOもあります。自宅でWiMAXをメインで使う場合、Wi-Fi電波状況が悪くなる可能性もあるので有線接続が行えるクレードルがあると便利です。

 

3条件を満たしたプロバイダが契約候補

上記の3条件を満たしていれば契約候補として有力です。キャンペーン特典はナマモノですので月が変わったり、在庫が切れたりすればキャンペーン終了してしまいます。

 

キャッシュバック特典も毎月もらえる金額が変わります。

 

キャッシュバックに関してはGMO、nifty、BIGLOBEなどが強いです。毎月高額キャッシュバック特典を行ってくれています。

 

長く安く使いたい場合はBroad WiMAXがオススメ。初期費用が発生しますが月額料金は業界最安値なので月々の負担は軽くなります。

 

あとWiMAXを取り扱いしているMVNOってどんな通信会社があるのか調べてみたいですよね。下記にWiMAXプロバイダ一覧表を作りましたので参考にしてください。

 

参考:WiMAXプロバイダ一覧表