ネット回線の節約にバッチリなのが「WiMAX」

ネット環境をWiMAXに1本化することで通信費用の節約ができる

WiMAXの一本化で通信費用は大幅節約が可能
WiMAXではモバイルルーターを利用して各機器ごとにインターネットにつなぐことが可能です。ネット環境を構築できるデバイスはパソコン、スマートフォン、タブレットになります。

 

外でも家の中でも1つのルーターだけでインターネットに繋がるようになるので通信費用の大幅な節約が可能。

 

自宅は光回線、外出先ではスマートフォン&テザリングなんて方は一度WiMAXのサービスを覗いてみてください。上手く活用すれば大幅な節約ができますよ。また万が一WiMAXが繋がらない時のために格安SIMでスマホをもっておくと最強。

 

格安SIMは端末にもよりますがテザリング可能ですし3大キャリアよりも通信費用が安くなります。

 

WiMAXなら配線工事不要

WiMAXは配線工事不要

 

自宅にネット環境を作ろうと思うと面倒なのが工事やモデム機器の配線処理。特に女性の場合は工事の男性が部屋に入ってきて嫌な思いをする可能性もあります。

 

その点、WiMAXは工事不要。配線不要。契約してルーターが届けばその場からインターネット接続をすることができます。

 

煩わしい配線もないから掃除がラクチン♪部屋もスッキリしてオシャレな状態をキープできます。

 

WiMAX&光回線を比較

WiMAXと光回線の特徴の違いを下記に表としてみました。契約するプランによって違いはありますが多くのケースでWiMAXが優位になります。

 

比較項目 WiMAX フレッツ光
回線料金 2,184円〜(プロバイダにより違いあり) 5,400円
プロバイダ料金 不要 約1000円前後(契約プロバイダにより異なる)
工事費用 不要 約2万円前後
開通までの期間 即日〜1週間以内 1週間〜1ヶ月
配線処理 不要 必要
回線速度 下り最大速度220Mbps 下り最大速度200Mbps〜1Gbps

 

回線速度は光回線が強いですがその他部分ではWiMAXが優位に立ちます。また通信速度の体感としては本当に大きなデータをダウンロードしない限りは差を感じることはないです。

 

光回線も割引きプランを適用すれば月額料金を多少安くすることができますが解約料金が高いです。加えて配線工事、解約時には撤去工事などがあり面倒に。

 

特にWiMAX高速エリア内にお住まいの方にとっては光にする理由はないと思います。

 

私の友人で都内に住んでいる方はWiMAXと格安SIM+SIMフリースマホを使って自宅も外出先でも快適なネット環境を構築できて月6000円の通信費で収めています。